ルート66の橋を探索する

ルート66の橋めぐりを楽しむ

r66-crossings101

ルート66に架かる数々の橋にスポットを当てた写真集「Route 66 Crossings」が刊行されたのを機に、写真集でも掲載されているこれまで訪問した各地の一見の価値のある橋を紹介します。

ルート66の橋と言えばセントルイスのChain of Rocks BridgeやパサディナのColorado Street Bridge、コロラド川にかかるRed Rock Bridgeあたりが有名ですが、オールドルート66の歩いても渡れるくらいの小さな橋めぐりをするのも楽しみがあります。

Lake Overholster Bridge

image

ルート66の趣のある橋といえばオクラホマ州からミズーリ州にかけてのコースです。Lake Overholster Bridgeは、オクラホマシティ郊外にあるダム湖Lake Overholsterの上流に架かる橋です。1925年に開通し、一時期車両通行止めとなっていましたが、現在ではまた通ることができます。橋を走る車はほとんどなく、車を停めて歩いて渡ることもできます。オクラホマシティの都市部からも近くて、訪問しやすいルート66の歴史ある橋の一つです。

Pony Bridge

image

オクラホマシティから東向きにエルレノを過ぎ、オクラホマルート66ミュージアムのあるクリントンへ向かうルート66を走っていくと現れる、1933年に建設されたCanadian Riverに架かる橋です。このあたりはスピードの出る、小さな橋は気付かずに通過してしまう区間ですが、Pony Bridgeはおよそ1.2kmもある長大な橋で見逃すことはないでしょう。Ponyの名は連続する小さなトラスに由来しています。映画「怒りの葡萄」がこの付近で撮影されたことでも有名な橋です。

インターステートI-40に並行して走るルート66の、Bridgeport近くに架かる橋です。

Rock Creek Bridge

image

オクラホマ州東部のサパルパにあるオールドルート66、Ozark Trailの東端に架かる小さなパーカートラス橋です。1924年に開通したこの橋も、老朽化対策により2013-2015年に保存工事が行われて再開しました。

Devil’s Elbow Bridge

image

ミズーリ州中部ルート66沿いの景勝地Devil’s Elibowにある
1923年に建設されたパーカートラス橋とガーダー橋からなる複合の橋です。ルート66の最も有名な古い橋の一つです。この橋も2014年に補強工事が完了しました。近くには1942年に開通したアーチ橋もあります。

Pryor Creek Bridge

image

オクラホマ州チェルシーにある1926年に建設されたプラットトラス橋です。この橋も1932年にはバイパスされた小さな橋です。深緑の中にある綺麗な橋でした。

Rainbow Bridge (Bush Creek Bridge)

image

カンザス州14マイルのルート66にかかるコンクリート製アーチ橋です。かつてはカンザスのルート66だけで3つのアーチがあったそうですがいまはこの橋だけです。1923年の建築で一時期荒れ果てていたのを、保存運動により名所にふさわしい状態に復元されました。

Baxter Springsの北、オールドルート66に架かっています。

Route 66 Park Bridge

image

ミズーリ州のかつてTimes Beachと呼ばれる町があったRoute 66 Parkへと続いていたMeramic Riverにかかる橋です。安全性の問題により2009年より閉鎖されています。歩行用の橋として整備される計画もあるようですが、2016年現在まだ工事は始まっていないようです。

Twin Bridges

image

Blue Wholeのいるオクラホマ州カトゥーサにある片側2車線のルート66両方向、二本のトラス橋が架ていたTwin Bridgesです。1936年開通の一本目の橋と1957年に増設された橋がありましたが、2011年に古い方の橋がリプレースされ、いまでは歴史ある橋としては東方向の1957年の橋が残るのみです。

ルート66の橋の写真集「Route 66 Crossings」

image

今も残るオールドルート66に架かる橋、廃道となったルート66の跡地に残る橋またはその残がい、開通当初の本の短期間に使われた橋、地下道などの写真が満載で、橋好きには必見の本となっています。

  • 改修、補強を重ねて現役の橋
  • 役目を終えて棄てられた橋
  • もう跡形もない橋の在りし日の写真
  • 車道以外の用途に転用された橋

200以上の橋を、現在の姿と往年の写真を合わせて堪能することができます。

橋の形式を学んで楽しむ

image

オールドルート66には作られた年代、橋の長さ、架かるロケーションにより多くの形式の橋が架かっています。

トラスト橋 ・アーチ橋 ・コンクリートの橋 それぞれの橋の形式もさらに工法が分かれていて、図解で説明されています。ルート66はかつて1本の国道であったわけですが、橋が作られた年代も長きにわたり、日本の国道の橋よりもバリエーションが多く感じられます。

掲載されている橋を訪問する

いくつかの著名な橋の地図も記載されています。ただし橋の周辺のみの地図になっていますので、橋を訪問しようとする場合は別のガイドブック、地図と併用したほうが便利です。

巻末にすべての橋のGPS座標が記載されており、ピンポイントでGoogle Mapで場所を特定することも可能で、橋ということもあって目標も大きく、航空写真で見て楽しむこともできます。 カーナビに入力して訪問することもできますが、特に廃道に掛かる橋は道路の状態に十分注意が必要です。

Route 66 Crossingsは日本のamazonで購入可能です。 Route 66 Crossings(Amazon.co.jp)

広告
カテゴリー: オクラホマ州, カンザス州, ミズーリ州 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中