ルート66博物館とアートの町 ポンティアックその1 Pontiac, IL

イリノイ州ルート66ミュージアムとルート66協会のある町、ポンティアック(Pontiac)を紹介します。町をあげてルート66観光に取り組んでおり、数ブロック四方の小さなダウンタウンにはルート66観光スポットが集積しています。イリノイ州のルート66旅行をするなら、必ず立ち寄っておきたい観光都市です。2回に分けて紹介します。

イリノイルート66協会殿堂・博物館(Route 66 Association of Illinois Hall of Fame and Museum)

r66_museum06

イリノイルート66博物館は、シカゴからミズーリ川までおよそ500kmにわたるイリノイ州ルート66の旅で外せない、ルート66観光スポットです。各州のガイドブックでもオクラホマ州のガイドと並び充実したイリノイ州ルート66フリーガイドを発行している、イリノイ州ルート66協会が2004年に設立し、運営しています。

r66_museum05

3つのミュージアムのコンプレックスとなっているルート66沿いのこの建物は、1900年に建設された元は消防署のビルだそうです。駐車場は博物館の前を通るHoward Stの向かい側に町の公共駐車場があります。

r66_museum02

館内に入るとビジターセンターのカウンターとお土産コーナーがありますが、館内のメインの展示物といえば、ルート66アーティストBob Woldmireさんがルート66を旅したワーゲンバス(Volkswagen Type 2)です。後で紹介する二代目と比べると、外観も車のままで小さく、キャンピングカー仕様でもありません。旅行するなら十分ですが、この車で生活までしたいたというのですから驚きです。

r66_museum03

館内には他にもイリノイ州のルート66に関わる品々を中心に、看板や写真、生活用品などの展示がされています。お土産コーナーには地図や本のほか、ルート66グッズを購入することができます。もしポンティアックからジョリエットには寄らずインターステートを使ってシカゴに向かう場合は、最後のまとめてルート66お土産が購入できるスポットです。

イリノイルート66博物館公式Web: Route 66 Association Hall of Fame & Museum

イリノイルート66博物館はポンティアックの街の中心部、かつてのルート66であるHoward St沿いにあります。公共駐車場に車を停めて街中を散策してみてください。

リビングストン郡ウォーミュージアム Livingston County War Museum

war_museum01

ルート66博物館と同じ2004年に開業した、同じ建物にあるリビングストン郡ウォーミュージアムです。
ウォーミュージアムという形態の博物館はアメリカ各地にあり、ルート66エリアにも点在しています。ルート66沿線は南北戦争の戦場となったエリアであることから、この南北戦争をメインテーマとした博物館(Civil War Museum)がいくつもありますが、ここポンティアックの博物館では第一次世界大戦以降の近世の戦争まで展示がされています。

war_museum02

多くのウォーミュージアムでは退役軍人の方が館内のガイドを務めています。以前紹介したフレデリクスバーグの太平洋戦争博物館のような戦史に関わる展示ではなく、館内の展示物は軍服や勲章、装備品が大量にあります。第二次世界大戦、朝鮮戦争当時のものが中心で、従軍途中で日本に立ち寄ったことがあるという、ガイドの方もいらっしゃいました。

ポンティアックへの行きかた

r66_museum01

シカゴからもブルーミントン(Bloomington)とも近く、ブルーミントンからはおよそ1時間、シカゴからは2時間程度ですがシカゴからの所要時間はシカゴ市内・近郊の渋滞次第です。

街への最寄りの出口はインターステートI-55のEXIT197になりますが、シカゴ方面から西向きに来るならEXIT209のオデル(Odell)、EXIT220のドワイト(Dwight)から、セントルイス方面からならEXIT187のチェノア(Chenoa)かブルーミントンからルート66を走ってきても混雑もなく快適、他にもルート66の観光スポットが点在しており、おすすめのルートです。

イリノイルート66博物館の住所: 110 W Howard St Pontiac, IL

広告
カテゴリー: イリノイ州 タグ: , , , , パーマリンク

ルート66博物館とアートの町 ポンティアックその1 Pontiac, IL への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ルート66博物館とアートの町 ポンティアックその2 Pontiac, IL | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中