ルート66旅行のレストランと食事情

ルート66旅行で食を楽しむ

r66_food_02

ルート66旅行中の食事については、多くの方のルート66の旅行記を見ても、美味しいレストランや購入できる美味しい食べ物に関する話はあまり出てきません。実際のところ、全区間を足しても観光ガイドに載せるほどの店はとても少ないですが、歴史のあるレストランや便利な店を紹介します。

なお料理の味については個人の嗜好の問題のため、コメントを控えます。

ルート66観光スポットとなっているレストランやカフェ

r66_food_05

ルート66全盛期を知る、歴史あるレストランやカフェは、料理よりもその外観や看板、エピソードがルート66本などで掲載されることが多くなっていて、食事するよりも、観光名所として訪問する方が多いかとおもいます。いくつか回ってきたお店を紹介します。

Cozy Dog Drive In

springfield_il03

リンカーンゆかりの街、イリノイ州スプリングフィールドにある、日本名アメリカンドッグ、コーンドック発祥のドライブインです。カリッと揚がった元祖コーンドックのほか、ハンバーガーやポテトなどのサイドメニューを食べることができます。ルート66アーティストBob Waldmireさんの実家でもあります。

Ariston Cafe

litchfield_03

1923年の開業以来、90年以上続くイリノイ州リッチフィールドのアメリカ料理のレストランです。ステーキやハンバーグ、チキンといったいかにもアメリカな料理が楽しめます。

Ted Drew

stl_10

セントルイスの住宅街にある、アイスクリームショップです。逆さにしても落ちないというアイスクリームのフレーバーは数十種類にもなります。代々チェーン店を打ち負かしてきた人気店です。

Big Texan Steak Ranch

テキサス州アマリロにある72オンスステーキ食べれば無料チャレンジで有名なステーキ店です。挑戦しなくてもステーキは6オンスからサイズも種類も選べるほか、サイドメニューも充実しています。モーテルも併設していて宿泊も可能なほか、お土産も充実しています。

POPS

r66_food_06

オクラホマ州アーケイディア(アルカディア)にある、新しいルート66スポットです。多くの種類のソーダが購入できるほか、ハンバーガーやシェイクなどのメニューがあります。コンビニ、ガスステーションも併設しており、ドライブの休憩拠点として便利なスポットです。

Route 66 Diner

r66_food_04

アルバカーキの中心部にある、鮮やかな内装と従業員のユニフォームが1960年代のダイナーの雰囲気満点のレストランです。いずれの料理も量は多め、シェイクやプレート料理が名物メニューです。

カーズのモデルのひとつ「Rock Cafe」は悪天候に見舞われ通過してしまい、モハーベ砂漠にある有名な「Bagdad Cafe」「Roy’s Cafe」は未訪問のため、行ったら追記します。

ファストフード店で食べる

breakinbad_101

ファストフード発祥の地、アメリカとあってルート66沿いでもどんな田舎に行ってもファストフード店はあります。おおむね小さな町や郊外ならインターステートの出口付近、大きな町ならインターステート近くとバイパス沿いにファストフード店が集まっています。 コーヒー、コーラ一杯でも気兼ねなく立ち寄れ、安い、とても量が多い、立地の良いファストフード店は、ロングドライブの休憩拠点には最適です。

せっかくなので、日本にはないローカルなチェーンに挑戦してみるのもお薦めです。Taco Bell、Jack In The Box、Panda Expressは日本にはありませんが、ルート66では至る所にあります。マクドナルドをはじめKFC、ウェンディーズ、サブウェイなど日本にも店舗のあるチェーンはもちろん多数の店舗がありますが、同じメニューでも出てくる食べ物の様相は大きく異なることもあり、ご留意ください。

ホテルの朝食

r66_food_07

ホテルを予約する記事でも書きましたが、ルート66の旅行に良く使うことになるとおもわれるホテル、モーテルチェーンでは、大都市以外のほとんどの施設では朝食がついてきます。一日のドライブの前にしっかり食べておきましょう。 ファストフードや田舎のレストランでは食べられない、フレッシュな果物やジュース、ヨーグルト、エッグ、ベーコン、パン、ワッフルなど、アメリカの旅では貴重な、さっぱりした料理が食べられます。

ルート66旅行でもWholefoodsを活用する

r66_food_08

旅行中の食費の節約には自炊はひとつの手段ですが、多くのモーテルではキッチン設備はなく、連泊もせず1泊で次の町に移るのを考えると、ルート66旅行では食材を買って自炊するのはお勧めしません。温めれば食べられるデリが便利です。 しかしスーパーもいろいろで、その辺の店だと惣菜は種類が少なくサンドやチキン、デニッシュ、お酒もビールや安いワインくらいしかなかったりもします。

ハワイでは定番スポットの一つとなった、高級スーパーの「Whole foods」は、大きな町限定にはなりますが、ルート66の町にもあります。各国料理の新鮮なデリ、ワイン、日本含む世界のビールほか多種の酒類、さっぱりしたパンやスシロールも調達可能です。アメリカ料理に飽きたら、活用してみてください。

2015年現在、Wholefoodsのあるルート66の町(シカゴ、ロサンゼルス近郊以外)
セントルイス、タルサ、オクラホマシティ、アルバカーキ、フラッグスタッフ
Whole foodsストアリスト(Select a Store)

観光ガイドに掲載されるレストラン

ルート66観光スポットではありませんが、数少ない観光ガイドに掲載されている店からいくつか訪問した店を紹介します。どのレストランも、実際に多くの人でにぎわう人気店でした。

Cattlemen’s Steakhouse
オクラホマシティにある観光エリア、ストックヤードにある100年以上の歴史を持つステーキハウスです。レンガつくりの街並みと牛の市場の観光と合わせて訪問ください。
住所: 1309 S Agnew Ave, Oklahoma City, OK 73108

Frontier Restaurant
アルバカーキの中心地、ルート66(Central Ave)を挟んだニューメキシコ大学の向かいにある、メキシカンレストランです。ファストフードに近いですが、メニューも多く、サイドメニューもいろいろ選ぶことができて便利です。駐車場も大変混雑している人気店です。
住所: 2400 Central Ave SE Albuquerque, NM 87106

Beaver Street Brewery
フラッグスタッフのダウンタウンから線路を越えた静かな地区にある、ビール醸造所を併設する、ビアレストランです。アメリカでビアバーというとただビールだけ飲んでいるアメリカ人が多いですが、ここは食事も十分にとれます。
住所: 11 S Beaver St #1, Flagstaff, AZ 86001, United States

Sirens’ Cafe & Catering
アリゾナ州キングマンにある、サンドイッチをメインにしたカフェレストランです。ルート66エリアでサンドイッチを注文するとがっつり重厚肉サンドがよく出てきますが、この店では写真でも紹介されている通り、日本にもありそうなサンドイッチ、パニーニが食べられます。シーフードもあります。
住所: 419 Beale St Kingman, AZ 86401

ルート66のレストラン本 DINNING&LODGEガイド

dining_guide

ルート66の本は数あれど、おそらく唯一のレストランに関するガイドブックが「Route 66 Dining Lodging Guide」です。ルート66沿いにあるホテルとレストランを紹介するガイドブックです。表紙の写真は第16版ですが、2015年には最新版の第17版が刊行されました。

アメリカの大半のガイドブックがそうなのですが、日本のガイドブックと大きく異なり、ほぼ文章のみでレストランを紹介していて、料理の写真がありません。店の外観の写真は、半分ほどの施設では掲載されていて、レストランの評価グレード、何料理か、価格帯、使えるカードくらいの説明になっていますので詳しくは店のWebや、yelp、Tripadvisor等の口コミサイトで確認ください。

Route 66 Dining & Lodging Guide – 17th Edition (Amazon.com)

広告
カテゴリー: ルート66本・ガイドブック, 旅の準備 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中