たった一人のアメリカ 訪問地めぐり

日本で最も有名なルート66番組

bigtexan_01

2012年に全12回のシリーズとして放送され、その後DVD化もされている「たった一人のアメリカ」は近年放送されたテレビ番組ではもっとも有名なルート66の番組となりました。 多くの地上波の旅番組ではルート66と銘打っていてもアリゾナ州・カリフォルニア州周辺の紹介にとどまる中、多少の寄り道はありつつもシカゴからサンタモニカまで全行程を横断することをテーマとしたTVシリーズです。

この番組は旅番組ではなく、出演者の方が主題ですので、かつて旅チャンネルで放送されたルート66番組のような観光スポットや施設の説明はほぼありません。しかしながら観光スポットだけではなく、運転シーンが多く、宿泊施設も実際によくあるモーテルが登場しているので、旅の雰囲気を感じることはできます。この時期では番組で立ち寄ったロケ地を紹介します。

主なロケ地となった観光スポット

各州1~2箇所立ち寄りのロケですっ飛ばしながら旅が進んでいきますが、主な観光スポットを掲載しました。いくつかの著名アトラクションを無視しますが、12回の放送でルート66の雰囲気を伝えるに十分な様々な施設や町を取り上げています。

シカゴ

chicago_08

ルート66のスタート地点に立ち、朝食をルーミッチェルで済ませて出発します。  番組でも車に乗る前に撮影しているとおり、両方とも都心にあって車での訪問は至難ですので地下鉄での移動がお勧めです。旅をする車は購入するのではなく、レンタカーで。

ポーク・ア・ドット・ドライブイン(イリノイ州)

braidwood_01
お手軽価格でホットドックを食べられるランチスポットです。表に並ぶスターの像と記念撮影をしてみてください。

シェラ・ミュージアム(イリノイ州スプリングフィールド)

springfield_il09

訪問したときも閉まっていたのですが、撮影当時インタビューに出演しているこのミュージアムの経営者Bill Sheaさんは残念ながら2013年に亡くられました。このミュージアムは今ではルート66ビジターセンターにする計画があるようです。

セントルイス

ダウンタウンでザリガニ(Crawfish)を食しています。なかなか日本で食べることのない食材ですが、ルート66沿いではここセントルイスかオクラホマシティにて南部料理を出す店を中心にザリガニを食べることができます。
登場しているお店: Broadway Oyster Bar

このほかドライブ中に遭遇したベテランズデーのパレードを紹介していました。ベテランズデーに限らず、パレードやフェスティバルはその辺で開催されており、特にオンシーズンには各地で遭遇できる可能性があります。

ミズーリ州のローラーコースターロード

mo_road_101
ミズーリ州のインターステートI-40に並行するルート66は、アップダウンを繰り返すローラーコースターロードと呼ばれる区間です。運転中のシーンが撮影されています。

オクラホマ州アフトン

SAMSUNG
訪問時は休日だったこともあり人っ子ひとりおらずゴーストタウンとして紹介しましたが、街の真ん中にあるアフトン・ミュージアムでのインタビューが収録されています。

ナショナルルート66ミュージアム(オクラホマ州エルクシティ)

オクラホマルート66ミュージアムの西にあるルート66ミュージアムです。各州にあるルート66博物館の中でもオクラホマにある2つの博物館は最大級の施設です。

ビッグテキサン・ステーキランチ(テキサス州アマリロ)

image

72オンスステーキ全部食べたらタダ、で有名なステーキハウスです。お土産店、モーテルを併設している観光施設です。乗馬のブーツを買っていたブーツ店Carvender’sは、このアマリロにもあります。

ミッドポイント・カフェ(テキサス州エイドリアン)

adrian_04
ルート66の中間点(1344マイル地点)にあるとされているカフェです。テレビ放送ではカットされていますがDVDには立ち寄った映像が収録されています。

ニューメキシコ州サンタフェ

santa_fe101

全米でもっとも人気のある観光都市のひとつとされているサンタフェは、1932年までのルート66が走っていた街です。アメリカでは最も古い教会のいくつかや、アメリカで最も古い家などの史跡があります。

エルランチョ・ホテル(ニューメキシコ州ギャラップ)

abq_07

かつてはハリウッドスターも宿泊していた、ナバホ族の居留地近くにあるギャラップにあるホテルです。きれいに保存されている現役のホテルです。レストランも営業中です。

アリゾナ州ウィリアムズ

williams101
ルート66終えんの地、ウィリアムズはルート66で反映していた当時の雰囲気が保存されている町です。グランドキャニオン鉄道の起点にもなっています。

セリグマン

seligman_10
ルート66保存活動の発祥地として有名なセリグマンは、この番組でもAngela Barbarshopが紹介され、放送を見てツアーやレンタカーで最も多くの方が訪問している観光スポットになりました。その景観からカーズの街ラジエータースプリングスのモデルの一つとしても取り上げられ、最近では旅行会社各社のオプショナルツアーに組みこまれるようにもなりました。

アリゾナ州オートマン

1932年にルート66から外れた鉱山町オートマンは、今では西部開拓時代の雰囲気を残す観光地として人気のゴーストタウンです。番組でも放映されたガンファイトのショーは現在1日2回上演されていて、ウェディングもできるようです。
ガンファイターショーの案内: The Oatman Ghost Rider Gunfighters

バグダッド・カフェ(カリフォルニア州ニューベリースプリングス)

映画「バクダット・カフェ」の舞台となったカフェで、多くの旅行番組でも紹介されています。番組では最後のランチのシーンが撮影されました。 このあたりは何もない荒野を地平線まで続くルート66が、テレビや旅行ガイドなどで掲載される区間です。

サンタモニカ

ルート66の旅の最終地点です。記念撮影スポットとして人気のルート66のエンドサインに加え、近年ルート66ミュージアムもでき、ルート66観光スポットといえるようになった感があります。徒歩で回れるエリアに観光施設が集まる一大観光地となっています。
santamonica_01
ロサンゼルス周辺は大変多くの観光スポットがありますが、この番組だけでなく、多くの映画や番組のロケ地にも使われているエリアです。ロケ地めぐりも観光の楽しみのひとつにしてみてください 。

広告
カテゴリー: アリゾナ州, イリノイ州, オクラホマ州, カリフォルニア州, テキサス州, ニューメキシコ州, ミズーリ州 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

たった一人のアメリカ 訪問地めぐり への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ルート66のテレビ番組 | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中