サンディエゴ観光 ビール工場見学ツアー San Diego Brewery Tours

クラフトビールの町・サンディエゴ

sandiego_10

ルート66の終点、サンタモニカから南へ130マイル、日本から直行便も就航したサンディエゴです。ここサンディエゴの観光スポットといえばシーワールドや動物園といったファミリー向けの施設が有名ですが、全米でも有数のクラフトビールのメーカーが集まるエリアです。

サンディエゴの街中にも多数クラフトビールを楽しめるバーやレストランがありますが、ここは本場ならではの楽しみ方として、クラフトビールを作っている醸造所に行くことをおすすめします。

sandiego_11

見学を受け入れている醸造所には駐車場もあり、ダウンタウンからもそう遠くなく市内から車で行くこともできますが、運転手が飲めなくなりますので、全員がビールを楽しむことができるツアーにぜひ参加しましょう。

ツアー会社もいくつもあり、内容もどこも同じような説明がされています。ガイドは各ツアー会社とも英語ですが、個人旅行できるくらいの英会話と、ビールの用語がわかれば何とかなります。ビールはもちろん工場の設備や原料についても結構詳しく説明してくれますので、飲みに行くだけではもったいなく、予備知識を持っておくとより楽しむことができます。

Green Flash Brewing グリーン フラッシュ ブリューイング

sandiego_14

広々として開放的な試飲コーナーと、醸造所の工場の雰囲気、売店も楽しめた醸造所が、日本国内でも様々な種類のビールが販売されている「Green Flash Brewing Company」の醸造所です。2002年にMike and Lisa Hinkley夫妻によって創業されました。サンディエゴのクラフトビール各社が製造している、苦みの強いIPA(Indian Pale Ale)を多数取り揃えているクラフトビールメーカーです。

場所は日本企業も近くに立地する市街地に近い、企業団地エリアにあります。日本の酒蔵とは、まったく異なる雰囲気です。中に入るとすぐ試飲コーナーがあり、建物の中だけでなく、外にも広がります。会社帰りとみられる方々が大勢来ていました。

sandiego_15

試飲コーナーではガイドの方が飲み比べのグラスを持ってきてくれます。苦みに加えアルコール度数も高いビールが多く、試飲グラスのサイズも大きいため飲み過ぎに注意です。一通り飲んだら工場内の見学です。最初に目に入ってくるのは、醸造しているビールの樽の山です。樽で熟成させると言えばウイスキーやワインですが、ここでは木の樽で醸造しているビールがあります。

sandiego_16

ボトリングのラインです。ツアー時間はすべてのラインが止まっています。おかげで設備のすぐ近くで見学することができます。

sandiego_17

クラフトビールの工場とおもえないくらい広々としていますが、全部見てもぐるっと一回りで見られる規模の大きさです。試飲だけでなく、工場設備も見学してみてください。

グリーンフラッシュ公式Web: Green Flash Brewing Co.
個人でツアーに参加するときは、こちらをご覧ください: TASTING ROOM

ブリュワリーツアーズ・オブ・サンディエゴ Brewery Tours of San Diego

sandiego_18

ツアーはこの後、サンディエゴ最大級のクラフトビール醸造所を持つStone Brewing Co.に行き、広大なレストランで試飲を楽しみ、帰途につきました。ツアー会社からはお土産にパイントグラスをもらいました。割らないように日本まで持ち帰りましょう。

今回参加したのは「Brewery Tours of San Diego」のツアーでした。曜日によって出発時間、見学する醸造所が変わります。参加人数によって車種も変わるそうで、参加した当日は平日ということもあって少人数だったためバンで周ることとなり、ガイドの方との話も楽しめました。

Brewery Tours of San Diego公式Web: Brewery Tours of San Diego
ツアー指定のピックアップ地点は3か所あります。ダウンタウンの集合場所は下記の店の前になります。詳しくはパブリックツアーのページをご覧ください。
The Local: 1065 4th Ave San Diego, CA, 92101

ペトコ・パーク

sandiego_13

ビール醸造所ツアーに並ぶ、夜のサンディエゴで楽しめるレジャーと言えば、ペトコ・パーク(Petco Park)でのクラフトビールを飲みながらのMLB観戦です。ナショナルリーグ西地区、サンディエゴ・パドレスの本拠地です。

ペトコ・パークにはサンディエゴのクラフトビール醸造所の売店、バーがいくつもあります。2014年シーズンではBallast PointやStone Brewingの醸造所が出店していました。試合観戦とともに、クラフトビール飲み比べをしましょう。

パドレスに日本人選手の所属はこれまでなく、2014年シーズンではプレーオフにも進めませんでしたが、ここペトコ・パークはアクセスが便利、ダウンタウンから徒歩で観戦にいくことができます。球場で飲んだ帰りも、夜のサンディエゴ最大の繁華街、ガスランプ・クォーターから数ブロックのところにあって帰路も明るく、試合終了後は徒歩で帰宅する人が他にも大勢いて、ガンガン音楽が掛かっていて外に人がたむろしている店の前を通ってくるのも安心です。

なお、座席の位置は飲みに行くにも何をするのにも、1F席が便利です。

San Diego Padresの公式Web: SAN DIEGO PADRES

サンディエゴのクラフトビールが学べる本

sandiego_08

サンディエゴのクラフトビール飲み比べの予習用として紹介する本が「Beer Lover’s Southern California」です。サンタバーバラ、ロサンゼルスからサンディエゴにかけての南カリフォルニアのクラフトビールメーカーの歴史や特徴的な商品の紹介、クラフトビールの楽しめるバー、レストランを多数掲載しています。

日本のアマゾンでも購入可能です。旅行に携帯しやすいKindle版もあります。
Beer Lover’s Southern California

広告
カテゴリー: カリフォルニア州, ルート66以外の旅 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中