レンガ舗装のルート66 Brick Road と Beckey’s Barn

Original Brick Road

brickroad_01

スプリングフィールドの南、オーバーン(Auburn)の街はずれにあるオールドルート66は、”Original Brick Road”とよばれる必見の区間です。ここでは、レンガで舗装されているルート66を走ることができます。

この舗装が完成したのは1932年、既にルート66はイリノイ4号線とは別ルートに変更になった後であり、このレンガ道がルート66として使われることはなかったようです。メインストリートにならなかったお陰で、レンガが保存されることになったかもしれません。他の区間ではコンクリート舗装が進んでいたのになぜレンガで舗装したのかについては、大恐慌対策の雇用の創出なのか、レンガ工場へ仕事を回したからかはわかりません。

brickroad_02

レンガ舗装の道路は日本にもありますが、ここは何の施設でも観光地の中でもなく農場の真ん中です。観光用の新しいレンガではなく、古いレンガの上をボコボコ言わせながら通るのは深い味わいを感ることができます。

現在この部分は歴史登録財(National Register of Historic Places)に指定され、レンガ舗装の維持はイリノイ州が行っています。車両重量や徐行の規制はありませんが、レンガの維持と、レンガの上の走行を楽しむためにもゆっくり10-15マイルで走ってみてください。

お土産店兼ビジターセンター ベッキーズ・バーン(Beckey’s Barn)

beckeysbarn_01

Beckey’s Barnは、このレンガ舗装区間の途中、未舗装の農道を少し入ったところにあるお土産店兼アンティークショップ兼ビジターセンターです。1990年代半ばににこの土地を手に入れたHargett夫妻によって2002年に開業しました。

beckeysbarn_05

店内にはルート66お土産の他、オリジナルグッズもあります。ドリンクホルダー用コースターを購入してきました。

beckeysbarn_04

ここはアンティークショップでもあるため、よくわからない商品もたくさん陳列されています。こちらの写真は奇怪な音を立てる魚のおもちゃです。少々大きくて日本へ買ってはこられませんでした。

beckeysbarn_03
Becky’s Barnは、Brick Roadから少しだけ未舗装の道に入ったところにあります。営業日は木曜から日曜までとなっていますが、2015年に共同経営者のBecky Hargettさんが亡くなり、不定期の営業になっているようです。訪問した時にガイドと記念撮影をしていただいたので、大変残念です。

Beckey’s BarnのFacebook: Becky’s Barn
Beckey’s Barn公式Web: beckysbarn.com

Becky’s Barnの住所: 5029 Snell Rd Auburn, IL 62615

Brick Roadへの行きかた

beckeysbarn_02

東向きに来る場合はイリノイ4号線を進んでジラード(Girard)から、西向きに来る場合はスプリングフィールド(Springfield)からイリノイ4号線を通っていずれも30分足らずです。オーバーン(Auburn)の北、南北に走るCurran Rdと東西に伸びるSnell Rdにつながる区間がBrick Roadです。ほかのオールドルート66同様、入口に目印は特にありません。通過してしまわないよう注意してください。

スプリングフィールドから、西向きに来る場合の入口の場所です。Becky’s BarnはSnell Rdに入ってすぐ右に進んだ先です。

EZ66 GUIDE掲載ページ IL page-20

広告
カテゴリー: イリノイ州 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中