コーンドッグ発祥の地 イリノイ州スプリングフィールド

リンカーン第二の故郷とルート66

springfield_il06

イリノイ州の州都でリンカーン第二の故郷といわれるスプリングフィールドは、リンカーンのゆかりの史跡とともに、ルート66の著名なアトラクションもある、イリノイ州中部の中心都市です。数々のルート66旅行記ではすっとばされているリンカーンの観光スポットも少しだけ回ってきました。

アメリカンドッグ発祥の店・Cozy Dog Drive In

springfield_il04

スプリングフィールドに来たら外せないルート66観光スポットといえば、日本名アメリカンドッグ(アメリカではコーンドッグ)発祥の地、「Cozy Dog Drive In」は外せません。第二次世界大戦中にEd Waldmire Jrさんによってテキサス州アマリロの地に開業したこの店は、戦後スプリングフィールドに移り、現在の店舗は1996年に移転してきた建物です。

springfield_il03

ルート66アーティストとして有名な、Hackberry general storeを再建したBob Waldmireさんは、この店の創業者Edさんの息子です。ガンで亡くなる直前の2009年には”Last Art Show”をこの店で開催しました。現在でもBobさんが各地のルート66の風景、観光スポットを描いたポストカードが販売されている他、ルート66の雰囲気にあふれた店内は、単に食事をしに行く以上の必見スポットです。

なお肝心のコーンドッグは、日本で販売しているものと見た目も大きさも同等で、カリッと揚がった食感は日本人でも美味しく食べられる味かとおもいます。

Cozy Dog Drive In公式Web: COZY DOG
Facebook: Cozy Dog Drive In

Cozy Dog Drive Inへの行きかた

スプリングフィールドの街を通るルート66、イリノイビジネスルート55号線沿いにあります。店の前は中央分離帯もある広い通りのため、南から来た場合は道の反対側になるので、先の交差点でUターンしてください。

Cozy Dog Drive Inの住所: 2935 S 6th St Springfield, IL 62703

Shea’s Gas Station Museum

springfield_il09

スプリングフィールドの市街地の北の端にあるルート66ワールド満載の私設ミュージアムがBill Sheaさんのコレクションを集めた、「Shea’s Gas Station Museum」です。ここも数々のルート66番組で紹介されている観光スポットです。たった一人のアメリカでも訪問していました。
かつては車の整備工場だった建物の敷地には、ガスステーションはもちろん、古き良きルート66の時代を彩った看板から車、スクールバスまで(これはあまり関係なさそう)、各種のアイテムが所狭しと陳列されています。

springfield_il11

が、私設と言うこともあって不定休のようで、訪問したときは平日の日中だったのですが、痛恨の休業日でした。フェンスに囲まれているミュージアムの品々を眺めて帰ることになりました。Billさんは2013年の12月に亡くなりましたが、いまでもFacebookには数々の写真が残されています。

Shea’s MuseumのFacebook: Shea’s Route 66 Museum

場所はリンカーンの墓のあるオークリッジ墓地の近く、ルート66だったビジネスルート55号線沿いにあります。
Shea’s Gas Station Museumの住所: 2075 N Peoria Rd Springfield, IL 62702

マフラーマン「Lauterbach Giant」

springfield_il02

イリノイ州の市街地、Wabash Ave沿いにあるLauterbach Tire & Auto Serviceというタイヤ店の店先に立つマフラーマンが通称「Lauterbach Giant」です。

Pink Elephantにあったマフラーマンはハーレーのコスチュームでしたが、ここのジャイアンとも皮パン姿風のいでたちです。なぜか星条旗を持っています。抱えるような物の方がマフラーマンに持たせるには合っているように見えます。

springfield_il01

2006年に嵐で頭部が取れるという災難にあったそうですが、再建されています。レンタカーの旅でタイヤ店には用がないとおもいますので、写真撮影したら立ち去りましょう。この辺りは交通量が多いので出入りには気を付けてください。

住所: 1569 Wabash Ave, Springfield, IL 62704

Obey & Issac Microbrewary

springfield_il05

ルート66とは何の関係もありませんが、スプリングフィールドのダウンタウン、リンカーンの家や州議事堂近くにある、レストラン併設のマイクロブルワリーです。後日紹介するBecky’s Barnでおすすめいただいて訪問しました。飲酒運転になりますので当然店では飲めないのですが、ビールをボトルに詰めて売ってくれ、持ち帰ることができます。

住所: 835 S. 2nd Street, Springfield, IL 62704

リンカーンの墓 Lincoln Tomb

springfield_il07

スプリングフィールドにある数々のリンカーンゆかりの観光スポットのなかでも、旅の途中で聞きここはと思い立って行ったのは、オークリッジ墓地にあるリンカーンの墓(Lincoln Tomb)です。リンカーンと、その家族がここに眠っています。
墓地の中を車で進んで行くと、ワシントンDCにある観光スポット、ワシントン記念塔の縮小版の塔が見えてきます。

springfield_il08

ここで一番の人を集めているのは、このリンカーンの顔の銅像の鼻です。なでるとどうやら幸運が訪れるご利益ががあるそうで、その結果銅像は金ぴかの鼻になっています。日本にも同様のおまじないのある像が多数ありますが、ここでも遠足の子供からお年寄りが多数の方が集まってはなでていました。

リンカーンが30年以上住んでいたスプリングフィールドには、この他にも住んでいた家や、多くの観光スポットがあります。時間の関係で回れませんでしたが、リンカーン図書館・博物館リンカーンの家、弁護士時代に働いていた法律事務所など、まさにリンカーンづくしです。この他にも旧州議事堂のほか歴史的な観光スポットの多くあるスプリングフィールドはルート66以外の観光も楽しめる街です。

LIncoln Tomb公式Web: Lincoln Tomb
Lincoln Tombの住所(Oak Ridge Cemetery内): 1500 Monument Ave Springfield, IL 62702

スプリングフィールドへの行きかた

インターステートI-55とI-72が通る交通の要所です。ブルーミントン、シカゴ方面から西向きに来るならEXIT105、リッチフィールド、セントルイス方面からならEXIT92Aからビジネスルート55号線に入るとスプリングフィールドの街です。もし東方面に進んできてイリノイ4号線からスプリングフィールドに入るなら、I-72に乗ってビジネスルート55号線に入ると便利です。

EZ66 GUIDE掲載ページ: IL page-19

広告
カテゴリー: イリノイ州 タグ: , , , , , , パーマリンク

コーンドッグ発祥の地 イリノイ州スプリングフィールド への8件のフィードバック

  1. ピンバック: 1930年までのルート66・イリノイ4号線の旅 | ルート66と旅の記録

  2. ピンバック: 映画「カーズ」モデルの地めぐり Cars movie places | ルート66と旅の記録

  3. ピンバック: レンガ舗装のルート66 Brick Road と Beckey’s Barn | ルート66と旅の記録

  4. ピンバック: 世界最大のほろ馬車と風車付き観光スポット イリノイ州リンカーン Lincoln,IL | ルート66と旅の記録

  5. ピンバック: ルート66を旅行するルートを決める | ルート66と旅の記録

  6. ピンバック: たった一人のアメリカ 訪問地めぐり | ルート66と旅の記録

  7. ピンバック: お土産に最適な「Here It Is!」マップシリーズとバードビュールート66 | ルート66と旅の記録

  8. ピンバック: ルート66旅行の食事情 | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中