ルート66資料館のある町 チャンドラー Chandler, OK

オクラホマ州・チャンドラーの町

オクラホマシティから東へ1時間、ラウンドバーンのあるアーケイディアの先、チャンドラーは人口およそ3,000人の小さな町です。この地域にニューメキシコ方面から東向きに来ると、緑があふれる風景が新鮮に映ります。

この地域はかつてはオクラホマシティにかけて石油産業で栄えました。ピーカンナッツ(ペカン)の栽培が盛んなエリアの一つです。

chandler_10

歩いて回れるくらいの小さな街の中心には、ルート66が通っていて、東西に小さな町をつないでいます。いまでは有料道路であるI-44ウィル・ロジャース・ハイウェイが高速移動の手段ですが、50-60マイルのスピードが出せるルート66はいまも現役の生活道路です。

Mcjerry’s Route 66 Gallery

chandler_04

このチャンドラーを訪れた目的でもある、「EZ66 GUIDE」の著者、ジェリーさんのギャラリーがここチャンドラーにあります。ギャラリーには絵画、写真のほか、ガスステーションの給油機も展示されています。ゲストブックには世界中の方からのサインがありました。

chandler_05

このJerryさんのシボレーはまだ現役でちゃんと走るそうです。あとで調べたら、1957年式のようです。給油口が、まさかの位置にあります。

chandler_102

こちらはギャラリーの外壁に取り付けられている、この町にある歴史あるモーテル「Lincoln Motel」の古い看板です。

chandler_101

ギャラリー内には多数の絵画やJerryさんのコレクションの展示があります。上の看板はルート66のサインですが、”City Route”と表記された市街地のルートであることを示したサインです。セントルイスのような大都市で使われていたそうです。

ギャラリーの場所は下記のJerryさん公式Webでご確認ください。常時開いているわけではありませんので、訪れる際はJerryさんに事前に連絡の上、EZ66 GUIDEを携えてご訪問ください。
Jerryさん公式Web: McJerry66
EZ66 Guide公式Facebook: EZ66 Guide to Route 66

ルート66資料館 Route 66 Interpretive Center

chandler_02

“Interpretive Center”は博物館、ミュージアムとされていることが多いのですが、展示の内容から、「資料館」としました。

この建物は1930年代にニューディール政策の一環で元々オクラホマ州軍の施設として建設されたそうです。その後新しい施設ができて使われなくなって放置されていたのを、2007年に資料館として再び開業して、今に至ります。

chandler_03

この資料館では物や写真パネルだけでなく、映像の展示が充実しています。映像の展示は、ソファまたは大きなベッドに横になって見ます。それぞれ数分間のビデオですが、空調も効いていて快適なので、ドライブの疲れで寝てしまわないようにご注意ください。

資料館に併設されているギフトショップも充実しています。オクラホマ州だけでなく、他の州のお土産も購入することができます。このエリアでは最も充実しているお土産店の一つです。

公式Web: Route 66 Interpretive Center
Facebook: Route 66 Interpretive Center
Route 66 Interpretive Centerの住所: 400 E 1st St, Chandler, OK

チャンドラーのダウンタウン Chandler Downtown

chandler_08

今ではいくつかの店があるだけのダウンタウンです。1930年代に建てられたPhillips 66 Stationがダウンタウンのシンボル的な建造物ですが、訪れた時は改装工事中でした。

chandler_11

1997年から工事しているそうです。改装が済んだら、ビジターセンターにでもなるのでしょうか。

チャンドラーへの行きかた

chandler_01

東向き、西向きともオクラホマシティからインターステートI-44(Turner Turnpike)のEXIT166が最寄りの出口でどちらの街からも1時間もかかりません。

帰路のI-44の車窓を載せておきながらなんですが、オクラホマシティからタルサの間はルート66が今でも現役の生活道路として残る区間でスピードも出せる区間です。ルート66を橋って訪れてもオクラホマシティ、タルサどちらからでもI-44と1時間も変わりませんので、ぜひルート66を通って訪れてみてください。

なお、チャンドラーは坂道の多い街で、直線的な街路で区切られている感じではありませんので街中を走る時にはご注意ください。小さい街ですので、ルート66資料館かダウンタウンに駐車して徒歩でも回れます。

広告
カテゴリー: オクラホマ州 タグ: , , パーマリンク

ルート66資料館のある町 チャンドラー Chandler, OK への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オクラホマ州第二の都市・タルサとクレアモア Tulsa, Claremore,OK | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中