街の形もないバードの廃墟 Bard, NM

ニューメキシコ州の街の跡地、バード Bard

bard_01

テキサス州境近く、インターステートI-40・EXIT361の出口にあるゴーストタウン、ニューメキシコ州バード(Bard)です。村が放棄された時点で数件の建物しかなかったとおもわれ、人の気配も全くなく、ゴーストタウンというよりも、ただの廃墟がぽつん建っているだけとなっています。

bard_02

民家の跡とおぼしき建物です。「A Guide to Hiway 66」でも人口23名、主な建物は一つあるのみと記載されていて村というほどのコミュニティでもなかったようです。その後ガスステーション、商店があったということなのですが、今では廃墟が数件あるのみです。

bard_03

バードにビジネスがあった頃をしのばせる建物が、このガスステーション兼商店だったと推測される廃墟です。コンクリ造りとなっており、近世までは使われていた様子です。

バードの由来が鳥かはしりませんが、訪れたときにはその名の通り鳥がさかんに飛び交っていました。この建物周辺の他には、小さな墓地がありました。最近手向けられたとみられる花がありました。その他には何もない、インターステートの出口が残っているのが不思議な一帯です。

bard_04

東向きに進んだニューメキシコのゴーストタウンめぐりもこれで最後となりますが、テキサス州にも同じような、少し緑が多くなった景色のほぼゴーストタウンの町が多数あります。

バードへの行きかた

インターステートI-40・EXIT361を出てすぐにあります。東向きに来る場合はトゥクムカリからおよそ30分、西向きに来るにはニューメキシコ州に入ってすぐ10分くらいです。町の跡とは到底言えず、あまりに何もないので、出口を出ても間違えたかとおもうくらいです。通過してしまわないように注意してください。

バードの地図: Bard, NM

EZ 66 ガイド掲載ページ: NM Page-3

広告
カテゴリー: ニューメキシコ州 タグ: , , , パーマリンク

街の形もないバードの廃墟 Bard, NM への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ルート66のゴーストタウン・廃墟ツアー Route 66 Ghost Town tour | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中