ニューメキシコの小さな町 モリアーティ Moriaty, NM

moriaty_02
アルバカーキを出てニューメキシコ州の西側、ここからテキサス州境に近いトゥクムカリまでの間はルート66全行程の中でも最も町も何もないエリアの一つで、ルート66はインターステートI-40に吸収されているか、側道でしかないルートが続く区間です。

moriaty_03
モリアーティはアルバカーキから州道333号線を東へ進むとぶつかる人口2,000人足らずの小さな町です。この先サンタローザまで続く60マイルの荒野区間の手前にあります。ルート66であったCentral Ave沿いには一通りの店があり、給油や飲料水の調達、ファストフードの食事はできるくらいの街並みです。

モリアーティ歴史資料館 Moriarty Historical Society & Museum

moriaty_01

Central Aveから一本入ると町の多目的ホールの建物があります。この一角に小さな資料館があります。この地方のアンティークミュージアム・ショップによくある農具や食器等の西部開拓時代の生活用品に加え、ここで初めてみたのは宿題か何かで作ったとおもわれる誰かの家の写真付き家系図パネルでした。また、どこへいっても置いてあるだけの展示が大多数の中、これが何なのかの説明を記載している展示品が結構あり、感心しました。

主目的はこの先の荒野区間に備えた休憩でしたが、予想外に展示コーナーが整理されており楽しめた小さな小さな資料館でした。

モリアーティ公式Web: The City of Moriaty New Mexico
住所: 202 South Broadway, Moriarty, NM

セディロ・ヒル・ロード(Sedillo Hill Rd)

moriaty_05

アルバカーキから東へ向かう山を越える途中、I-40・州道333号線から離れて北に迂回するルートが1937-1949年の間ルート66だったセディロ・ヒル・ロードです。山越え谷越えの景色が広がる道を進んでいきます。山道と言っても日本とは傾斜も道幅もまったく違うので、制限速度内で十分なスピードも出せ、快適なドライブで通り抜けることができます。

セディロ・ヒル・ロードへは西方面に進んで来たときはエッジウッド(Edgewood)の町を過ぎ、山エリアに入ってから州道306号に右へと分岐すればいいのですが、東方向からの入口は標識もなくとてもわかりづらくなっています。Zuzaxを過ぎて、I-40をくぐる車線のある道が出てきたら、セディロ・ヒル・ロードです。

moriaty_04

エッジウッドの街のはずれにある「Route 66 RV Park」の外観です。ルート66の名を冠したオートキャンプ場は沿道にいくつもあります。普通の乗用車で旅しているのでRV Parkには全く縁がありませんが、電気・水道だけでなく場所によってはシャワーやWifiなどもあって設備もそれなりに整っているようです。

モリアーティへの行き方

東向きに進んできたときはアルバカーキから約30分、インターステートI-40の出口はEXIT194ですが、州道333号で来ても1時間かからない地点にあります。西向きの場合はサンタローザからI-40で約1時間20分くらい、EXIT197でおります。

EZ66 GUIDE 掲載ページ: NM Page-10

広告
カテゴリー: ニューメキシコ州 タグ: , , , パーマリンク

ニューメキシコの小さな町 モリアーティ Moriaty, NM への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ロングホーン・ランチの廃墟 Longhorn Ranch | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中