セントルイス交通博物館・ルート66州立公園 Transportation Museum, Route 66 State Park

ルート66州立公園(Route 66 States Park)

st_louis02

ミズーリ州セントルイスの郊外にある、ルート66州立公園を紹介します。この公園はルート66をテーマとしているわけではなく、サイクリングや釣りをはじめ様々なアウトドア活動ができる場所として整備されています。そしてかつてここには、タイムズ・ビーチ(Times Beach)と呼ばれた町がありました。

タイムズ・ビーチは元々、1925年に避暑地として不動産業者によって開発されました。しかしその後別荘は定住用の家に転化し、リゾート地は小さなコミュニティとなり、低所得者層の住宅地へと変化します。1970年代に未舗装の埃っぽい道路を舗装する金がなく、ほこりの飛散防止に何年も廃油をまいたことがこの町の運命を決定づけます。この廃油にはダイオキシンが含まれていたためです。

1982年の秋、多数の馬の死と廃油の散布との関連が報道され高濃度の土壌汚染が明らかになったところに、12月5日、この町の周りを流れるメラミック川(Meramec river)が氾濫します。街中が浸水し、土壌汚染は拡散して環境保護庁から退去勧告が出ます。そして町を放棄することが決定され、1985年までに強制退去が完了、タイムズ・ビーチの名も消滅しました。

1996-1997年にかけて焼却炉で土を焼却、その後土壌が安全であることが確認され、現在の公園が1999年に開設、緑あふれる憩いの場となっています。かつて「Steiny’s Inn」という名の宿だったビジターセンターには、写真のヤマハ車と小さなルート66に関する展示と、タイムズ・ビーチの建設からゴーストタウン、そして公園になるまでの歴史が写真とともに展示されています。ルート66本「Ghost Towns of Route 66」でも写真入りで紹介されています。

SAMSUNG

公園の中央にあるオールドルート66の橋が2009年に老朽化により閉鎖されてしまい、公園とビジターセンターとの間はI-40経由で迂回しないと行き来ができないので、注意が必要です。

ルート66州立公園への行きかた

I-44のEXIT265が出口となります。ただこの出口は東方向の出入口しかないため、セントルイスから西方向に進んできた場合は一旦通り過ぎてEXIT264を出て、東向きに戻る必要があります。ビジターセンターへは道がつながっていないため、一つ東寄りのEXIT266が出口になります。

公式Web: Route 66 State Park(Missouri State Parks)
住所: 97 S Outer Rd E #1 Eureka, MO

セントルイス交通博物館(Museum of Transportation)

st_louis06

セントルイス市内の西のはずれ、I-44からI-270を北上したところにセントルイス交通博物館があります。博物館と言っても多くはの展示は屋外で、さらに交通と銘打っていますが鉄道に関する展示物、それもただただ車両の陳列がかなりのウエイトを占めています。

SAMSUNG

日本国内では用地の確保がなかなか難しい鉄道車両の展示が広大な敷地にざくざくあります。種類も客車から貨車、ラッセル車まで様々です。客車コーナーに進むと、その昔大統領の誰それが乗ったという車両等を案内してくれるツアーガイドの方がいます。鉄道にも興味がある方はぜひ頼まれるのも良いのではないでしょうか。※ガイドは無料。チップはお支払いください。

SAMSUNG

新装されたビジターセンターの近くには、車関連の展示があり、ルート66をモチーフとしたクラシックカーの展示もいくつかあります。ここで事前の調査不足で通り過ぎてしまった展示が、コーラル・コート・モーテル(Coral Court Motel)です。

1942年、セントルイスの郊外に開業した曲線的な外装を持つこのモーテルはルート66がI-44にバイパスされた後も良好な状態を保っていましたが、オーナーの交替、敷地の売却を経て徐々に壊されていき、歴史的建造物に指定されたものの、失われてしまいます。

その後再建運動が起き、2000年にこの交通博物館内にフロント部分の建物が再現されました。

公式Web: Museum of Transportation
住所: 3015 Barrett Station Rd St Louis, MO

セントルイス交通博物館への行きかた

I-44からI-270に入り北上、EXIT8で降りてDougherty Ferry Rdからちょっと狭いBarrett Station Rdに入ると右手にあります。ルート66からは少しだけ離れますが、I-44からは10分ほどで着きます。

広告
カテゴリー: ミズーリ州 タグ: , , , パーマリンク

セントルイス交通博物館・ルート66州立公園 Transportation Museum, Route 66 State Park への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ルート66関連書籍 「Ghost Towns of Route 66」 | ルート66と旅の記録

  2. ピンバック: かつてのルート66一番の大都会 セントルイス St. Louis, MO | ルート66と旅の記録

  3. ピンバック: ルート66の橋を探索する | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中