ワイメア・キャニオン Waimea Canyon カウアイ島

カウアイ島西部にあり、太平洋のグランドキャニオンとも呼ばれるワイメア・キャニオン(Waimea Canyon)を紹介します。ワイメア・キャニオンへは日帰りツアーも多数あり、車が無くても来ることができますが、好きなトレイルを踏破する、眺望を堪能するには自力で訪れることをおすすめします。リフエからハイウェイ50号を西に23マイル、小さな町、Waimeaから550号・Waimea Drを登ります。

ワイメア・キャニオン/プウヒナヒナ展望台 Waimea Canyon/Pu’u Hinahina Lookout

waimea_01

アップダウンが大きく、眺望の良いWaimea Drを登ると、6マイル過ぎに552号・Koke’e Rdと合流し、10マイル地点過ぎに最初に出てくる展望台がワイメア・キャニオン展望台(Waimea Canyon Lookout)です。ワイメア・キャニオンの成り立ちについては他の詳しいガイドで見ていただければですが、おもっていたよりグランドキャニオンのような光景です。本物より対岸も谷底近くもよく見えます。また、緑があるのはこちらだけですね。

waimea_02

先に進み、13マイル過ぎにあるのが、プウヒナヒナ展望台です。ここでは谷が先まで続く様子が見て取れます。この先レストランのあるコケエ・ロッジ(KoKe’e Lodge)を越えてさらに進むと、ナパリ・コーストを望む展望台があります。

ワイポ滝へのトレイル Canyon Trail to Waipo’o falls

ワイメア・キャニオンには多数のトレイルがありますが、ナパリ・コースト方面に行くトレイルは長距離で時間も要します。山登りではなく、カウアイ島の自然を気軽に楽しむトレイルとして、プウヒナヒナ展望台から入れるキャニオン・トレイルをワイポ滝(Waipo’o falls)の上まで行くルートは2-3時間で行って帰ってくることがおすすめできるコースです。

waimea_03

プウヒナヒナ展望台から、まずは谷へと下ります。カウアイ島でも雨の多いエリアの森とは異なりジャングルというほどではありませんが、木々が生い茂っています。

waimea_05

谷を下った後登っていくと、対岸の絶壁が見えるビューポイント(Cliff Trail Viewpoint)が現れます。広々としたがけの上ですが、アメリカの他のトレイルの例にもれず、柵もロープもありません。こちら側も下は絶壁ですので、注意して歩いてください。

waimea_04

滝の上に出るので、滝自体は見えません。沢に下って滝へと続く流れを見たら帰ります。


waimea_06

帰りは4WDなら入ってこられる車道のHalemanuに出て帰ります。大げさなキャンプ道具一式を積載した車に何台かすれ違いました。

ワイメア・キャニオンへの行きかた

ワイメアの町からのルートは行きは眺めの良い550号・Waimea Drを登り、帰りは552号・KoKe’e Rdを下ってKehakaへ出るルートがおすすめです。この2つの道を回る分には4WDでもなく普通車でも全然問題ありません。

カウアイ島でレンタカーを借りる

 ワイメアキャニオンへはレンタカーが便利です。カウアイ島のレンタカーについてはハエナ・ビーチ、ケエ・ビーチの記事で少しだけ記しています。

広告
カテゴリー: ハワイ州, ルート66以外の旅 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中