カウアイ島北の果て ハエナ・ビーチ、ケエ・ビーチ Ha’ena Beach, Ke’e Beach

買うあう党の最北端にあるビーチ

車で回るハワイの代表、カウアイ島の最北端、ハエナ・ビーチとケエ・ビーチを紹介します。ハエナ・ビーチ、ケエ・ビーチへ行くには、リフエから北に伸びるクヒオハイウェイ(Kuhio Hwy)56号線をハナレイの街を越えてひたすら進み、 行き止まりにあります。

hanalei_01

快調に飛ばしてきたハイウェイ56号線が、タロイモ畑の見えるハナレイ渓谷展望台(Hanalei Lookout)を下って560号線になると急に狭くなり、ハナレイの町を過ぎたあとは完全に森の中のの様相を呈してきます。橋は交互通行、センターラインはあるものの車線の幅も狭くなります。木々が道の両側に迫り見通しも悪くなりますが、まず現れる絶景ビーチがハエナビーチパークです。

美しい砂浜のハエナ・ビーチ・パーク (Ha’ena Beach Park)

haena_beach04

行き止まりのケエ・ビーチからおよそ1マイル手前の560号9マイル地点にある、ハエナ・ビーチです。木陰の下に静かな浅瀬の広がるケエ・ビーチとは異なり、こちらはまぶしい砂浜が広がり、夏でも波もそこそこありいかにもハワイなサーフスポットな風景が広がっています。

haena_beach01

砂浜はやわらかく高さがあり、角度があるところではずるずる滑ります。波打ち際まで波が崩れないので、波が高い日は注意が必要になりそうです。

haena_beach03

東に砂浜を延々と歩いていくと、マクアビーチ(通称トンネルズ・ビーチ)になります。ケエ・ビーチと共に透明度も高く、ダイビングには最適なエリアだそうです。”トンネル”とあるのでケーブでもあるのかとおもいましたが、トンネルと呼ばれるゆえんの岩礁は海中にあるそうで、Kauai Revealedでもベストスキューバダイビングポイントの一つに紹介されています。

haena_beach05

ハエナ・ビーチの道の反対側には大きなケーブがあります。ケーブは洞窟のようなものを想像していたのですが、奥行きは長くなく、崖に開いたほら穴です。このあたり、560号線沿いには多数のケーブがあります。ここにあるのは水が溜まっていないのでドライ・ケーブだそうですが、中に入って写したところ暗いだけでなんだかわからない写真になってしまいました。

ハエナ・ビーチの駐車場と他の施設

駐車場はありますが、収容台数は多くはないです。行き止まりでもなく狭い560号線のルート中にあるので、路駐は難しい場所でもあります。この先のケエ・ビーチに比べれば駐車場事情はましですが、朝早い到着をおすすめします。他の設備はシャワー、トイレ、更衣室があります。ライフガードもいます。

木陰の多くあるケエ・ビーチ

keebeach_01

ハエナビーチから更に進み、560号線の行き止まり、10マイル地点にあるのが、ケエビーチです。波も穏やか(※夏場)で遠浅、透明度も高いため絶好のシュノーケリングスポットとなっています。

ビーチの西の先にはナパリコースト(Na Pali Coast)の山々が続いています。ケエビーチはナパリコーストへ続くトレイルの起点となっており、ビーチへ来る人の数より、車を駐めてトレイルに向かう人のほうが多いようでした。

keebeach_02

カウアイ島の他のビーチ同様、パラソルの類のの貸出はないですが、ケエビーチには木陰もたくさんあり、夏の日中でも快適なビーチでの休息を取ることができます。

keebeach_03

ケエビーチの近くにもケーブがあります。訪れた時には災害復旧の工事中でしたが、もう終わっていることでしょうが、入っていっても何ということは無さそうです。ハエナ・ビーチ付近のと異なり、こちらは水が溜まっているウェット・ケーブです。

ケエ・ビーチの駐車場と他の施設

keebeach_04

多くのガイドブック、旅行記にも書いてありますが、ケエ・ビーチの駐車場・路上駐車の争奪戦は激しく、朝早くからの出発をお勧めします。駐車場が狭いこともあるのですが、ビーチへきている客が多いというよりも、トレイルの起点なのが駐車場争いの原因となっているようです。
幸い、路上駐車が容認されているようなので、訪れたときにも路肩に停めました。路肩の場合、上の写真のように道を沢が横切っているような場所なので、ぬかるみに突っ込んでしまわないよう注意が必要です。

他の設備は数年前まで未整備だったようですが、いまではシャワー、トイレ、更衣室があります。

ハエナ・ビーチ、ケエ・ビーチへの行きかた

56号線→560号線をまっすぐ進むだけで、道順は迷うことはありません。運転も最後の数マイルが狭いですが、特段苦労することも無いとおもいます。

マイルマーカー
・ハナレイ渓谷展望台: 56号線リフエから28マイル地点・560号線起点0マイル
・ハナレイの町: 3マイル地点
・ハエナ・ビーチ: 9マイル地点
・ケエ・ビーチ: 10マイル地点

ハエナ・ビーチの住所:

ケエ・ビーチはこの先、560号線の行き止まりにあります。

カウアイ島でレンタカーを借りる

rent_a_car06

ここで紹介したハエナビーチ、ケエビーチに行くのはもちろん、公共交通機関がないも同然のカウアイ島では、レンタカーを借りないと行動範囲が大きく制限されます。
交通量も少なく道も少なく簡単なので、ぜひレンタカーを借りて行動しましょう。

カウアイ島で借りるレンタカーの車種

カウアイ島は1日何百㎞も走るアメリカ本土と違って移動距離も短く、各観光スポットへもせいぜい数十㎞です。そしてハイウェイもなく、山も海も道が狭いです。ダートロードに突っ込むのでなければ、2人ならコンパクト、3-4名でも中型のクラスで十分です。ルート66では重宝するクルーズコントロールも出番はまずありません。

なおハワイといえばオープンカーを借りたくなるところではありますが、雨がとても多いカウアイ島はおすすめしません。特に島の東部~北部にかけてはさらに雨が多いのでワイパーの作動方法は走り出す前に確認しましょう。

その他保険などの参考情報は下記ルート66のレンタカーの記事で紹介しています。
ルート66旅行のレンタカーを借りる

広告
カテゴリー: ハワイ州, ルート66以外の旅 タグ: , , , , , パーマリンク

カウアイ島北の果て ハエナ・ビーチ、ケエ・ビーチ Ha’ena Beach, Ke’e Beach への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ワイメア・キャニオン Waimea Canyon カウアイ島 | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中