アメリカン航空CR・スミス・ミュージアム CR Smith Museum

アメリカン航空を使ってルート66の旅をする場合に多々乗り換えの起点になる、
ダラス・フォートワース空港からほど近くにある、アメリカン航空の博物館CR Smith Museum(CR・スミス・ミュージアム)です。成田空港そばにある、航空科学博物館のようなものだとおもっていただければいいです。アメリカン航空のオフィス群の一角にあります。

CR Smith Museum

aa_museum_01

この博物館は1993年にオープンしました。名を冠しているCyrus Rowlett Smith氏はアメリカン航空のCEO、ジョンソン大統領のときに商務長官を務めた方です。

博物館に入るとまずアメリカン航空の歴史紹介ムービー「The Spirit of American」を視聴します。身も心もすっかりアメリカンになった後、順路を進むとこの博物館の目玉であるDC3機の展示が現れます。

SAMSUNG

DC3自体の紹介は航空機のサイトに多くの解説があるので譲りますが、このCR Smith Museumにはいまにも飛びそうな状態で保管されているDC3の雄姿を見ることが出来ます。

SAMSUNG

DC3の機内です。1-2列の配置になっています。

aa_museum_02

前方からです。現在の航空機と比べると機体は小さいですが、プロペラが力強さを感じさせます。
館内には、ほかにアメリカン航空の歴史、エンジンの中身の解説、飛行機の飛ぶ仕組みや空気の流れなどの体験型の教材もあり、子供も楽しめる内容になっています(英語ですが)。

空港の目の前、レンジャースタジアム、シックス・フラッグスのあるアーリントンからもすぐなので、テキサス旅行やレンジャーズ観戦旅行の行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

CR Smith Museumへの行きかた

ダラス・フォートワース空港から場所はすぐ近くなのですが、道順がわかりづらいです。レンタカーを借りたら97号線を183号線方面に南下、183号線との大きなジャンクションで183号フォートワース、360号アーリントン方面にまず右に分岐します。

このあと分岐が続きますが、ひたすら360号・アーリントン方面を目指して進みます。首都高なみの分岐を繰り返した後、ようやく終わりが見えて360号が見えて視界が開けたころ、「FAA Rd」という右への分岐が現れるので、ここで下りて右に曲がるとすぐです。

地図: 4601 Highway 360 Fort Worth, TX
公式Web: C.R. Smith Museum
Facebook: American Airlines C.R. Smith Museum

広告
カテゴリー: テキサス州, ルート66以外の旅 タグ: , , パーマリンク

アメリカン航空CR・スミス・ミュージアム CR Smith Museum への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 旅の準備 アメリカン航空 American Airlines | ルート66と旅の記録

  2. ピンバック: ルート66への乗継拠点 ダラス/フォートワース国際空港 Dallas/Fort Worth International Airport | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中