ルート66を旅行するルートを決める

ルート66旅行で走るコースを選択する

brickroad_02

全長2,347マイル、およそ3,755㎞にもなるルート66を、一気に走破できるくらいの休みが取れる場合は別として、5-7泊程度、1週間くらいの休みでルート66旅行へ行くには、どこからどこまでの区間を走るか、ルート66以外の観光スポットをどこに行くかを決めて、航空券とホテルを取ることから始まります。

旅行の出発地点を決める

abq_101

日本から直行便があるルート66上の都市のは現在ロサンゼルスとシカゴだけですので、そのほかの都市に行くには、乗り継ぎが必要です。2回乗換えとなると面倒だし時間ももったいないので、

・直行か、乗り継ぎ1回で行ける
・乗り継ぎ便数も多い

という条件を満たす都市は、ルート66の終点ロサンゼルスと始点のシカゴに加えて、

セントルイス(ミズーリ州)
オクラホマシティ(オクラホマ州)
アルバカーキ(ニューメキシコ州)

がルート66沿線の大きな都市です。ルート66沿いではないものの、より便数が多くてルート66と周遊可能な都市としては、

・フェニックス(アリゾナ州)
・ラスベガス(ネバダ州)

がアリゾナ州の国立公園めぐりや、ロサンゼルスまで行く旅行にも便利です。

これに便数が減りますが、タルサ(オクラホマ州)、スプリングフィールド(ミズーリ州)、アマリロ(テキサス州)くらいまでが起点になりそうな都市です。

ルート66以外の観光スポットも回る

chicago_17

せっかくのアメリカ旅行ですので、ルート66以外の観光スポットも回ってみることをお勧めします。西寄りのエリアに行くなら世界中から観光客が訪れるグランド・サークルエリアにあるアリゾナ州の国立公園のほか、ロサンゼルスや周辺のサンディエゴ、サンタ・バーバラなどのカリフォルニアの観光地、東寄りのルートに行くなら車を返してシカゴ観光など抱き合わせてみてはいかがでしょうか。

sandiego_02

車で行くことにこだわらなければ、思い切ってニューヨークやフロリダなど、飛行機でルート66の雰囲気とは全然違う都市に行くのもありです。ルート66から離れたエリアに行く場合、広いアメリカですので、車にこだわると結構退屈で時間もかかります。航空券は別々に買うと100-200ドル以上しますが、日本の行き帰りとまとめて周遊券として買ってしまえば安く済みます。

一日あたりの走行距離を考えてプランを組む

turkeytrack_02

1日中インターステートをぶっ飛ばして「ルート66沿いのインターステートの旅」をするならともかく、オールドルート66を走り、各地のルート66の街やスポットを訪れると1日あたり200-300マイルくらいまでが適切な走行距離だとおもいます。

すると、1週間全部休むか大型連休に日本から来て7泊9日、走れるのは6日間とすると、滞在中すべてをルート66の旅に当てても、1,200~1,500マイルでおよそルート66全体の半分強が走れる距離ですが、もしせっかく来たのだしとロサンゼルス・シカゴ、グランドキャニオンやセドナ、モニュメントバレーなどの観光と組み合わせるとルート66の距離と観光スポットめぐりの距離を足して計画を立て、どこまでいくかを決めましょう。

シカゴ~セントルイス~オクラホマシティ

org_okc01

およそ800マイル、都会と緑のルート66区間です。イリノイ州、ミズーリ州の一部を除いていまもルート66が地元の生活道路として残っている部分が多くなっています。町も短い間隔で次々現れます。一方で国立公園など、ほかの観光地が少ないエリアなのと、緑あふれる風景はここから西のルート66にはない風景ですが、ハーレーが荒野を走る、という風景とはちょっと違います。ローラーコースターロードとも呼ばれるほど丘を次々に越えていく区間も見られます。

atlanta_01

コーンドック発祥の地、イリノイ州スプリングフィールド
ゲートウェイアーチと歴史のある町、セントルイス
ブルーホエールラウンドバーン等の復刻されたアトラクション
世界最大のロッキングチェア、など新しい観光スポット
景勝地デビルズ・エルボーや、森、農地の中をゆくいくつものオールドルート66のトレイル
など、の観光スポットがあります。ルート66の風景としてよく紹介されるアリゾナ州、カリフォルニア州のルートとは全く違う趣を感じることができます。

オクラホマシティ~アルバカーキ

bigtexan_04

オクラホマ州からニューメキシコ州へ、間にテキサスを通る550マイル、地平線まで道が続き、牧草地が広がるエリアです。オクラホマの緑から、アルバカーキに近づくにつれ、徐々に茶色の世界になります。 周りには何もない直線的な区間が続き、かつてのルート66の道も消えて、主にインターステートで移動し、町に来たら下道に降りるを繰り返すルートです。

glenrio_04

最大規模を誇るオクラホマルート66博物館とナショナル・ルート66博物館
ルート66の有名観光スポット、キャデラックランチビックテキサンがある町テキサス州アマリロ
ルート66の中間点、ミッドポイント・カフェ
ニューメキシコのカーズワールド、トゥカムカリ
全米で人気の観光都市、サンタ・フェ
荒野に残るいくつものゴーストタウン、廃墟

単調な景色が続くことも多い区間ですが、広大なアメリカを体感できるルートです。

アルバカーキ~フラッグスタッフ

petrified_forest101

アルバカーキからフラッグスタッフまでの300マイル余りの区間は、ルート66の中でも最も岩岩しい区間です。町の間も遠くなり、数あるアトラクションも街中ではなく、荒野にぽつんと存在します。アリゾナ州に入ると寄り道して立ち寄れる国立公園や観光スポットも多くなってきます。

abq_105

ニューメキシコ最大の都市、ブレイキングバッドの舞台アルバカーキ
ルート66沿いの国立公園、化石の森国立公園
ナバホ族居留地の観光スポット、モニュメントバレー、キャニオン・デ・シェリー
巨大な隕石の穴、メテオ・クレーター
荒野のルート66アトラクション、HERE IT IS看板

フェニックス~フラッグスタッフ~サンタモニカ

phx_lax01

アリゾナ州フェニックスを起点として、フラッグスタッフからルート66に入り、終点カリフォルニアまでの650マイルのルートです。上のアリゾナ州東部の区間と合わせて、映画やテレビ等で連想するルート66を体感し、カリフォルニアまで進めばロサンゼルス、北にネバダ州に向かえばラスベガスや多くのグランドサークルの国立公園観光もできます。

日本でも人気のパワースポット、セドナ
アメリカ最大の大峡谷、グランドサークル一番の国立公園グランド・キャニオン
最も有名なルート66、ツアーでも行けるルート66保存運動発祥の地セリグマン
山の上のかつての鉱山の町、オートマンと山道のルート66
モハーベ砂漠と映画にもなったバクダット・カフェ

こちらのはじめてのルート66旅行の記事では、アリゾナ州を中心としたルートを紹介しています。

ルート66を一気に横断する

travel_route10

テレビ番組や本で紹介されるルート66の旅はだいたい横断する話になっていますが、取材にでも行くか、人生最大の長期休暇でもとるのでもなければ、おすすめしません。

ルート66の横断をお薦めしない理由

・何日も同じような景色が続くので飽きる
・連日の運転が疲れる
・到着、帰国日を考慮すると10日以上はかかるので、結構な休暇が必要。
期間の短縮目的に強行日程で横断すると、ルート66ではなくインターステートの旅になります。
・他にも魅力的な観光スポットが周辺にあるので、もったいない

ルート66に初めて行く場合はなおさらで、アメリカのドライブが初めてでの挑戦は論外ですが、もし運転には慣ていても3,700kmも一度に走るかどうか、初回の旅で見極めてから横断に挑戦するか決めた方が良いです。

広告
カテゴリー: 旅の準備 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

ルート66を旅行するルートを決める への1件のフィードバック

  1. ピンバック: はじめてのルート66旅行計画を立てる | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中