オクラホマルート66博物館 Oklahoma Route 66 Museum

オクラホマシティから西へI-44で走ること1時間半、オクラホマ州クリントンの町には、ルート66沿線の各地にあるルート66ミュージアムでも最大級の展示規模を誇る博物館、オクラホマルート66ミュージアムがあります。

Oklahoma Route 66 Museum

SAMSUNG

オクラホマルート66ミュージアムは、1995年にオープンしました。外装はルート66ぽくないですが、中はルート66の世界が広がっています。

主な展示内容:
・ルート66の歴史を、年代別に多数の写真パネルとともに紹介
・実際に使われていたトラックやダイナーの内装、看板の展示
・ルート66保存、再建運動に携わった人たちの映像、パネルでの紹介
・ルート66グッズをそろえたミュージアムショップ。

オクラホマ州のルート66博物館ということもあり、ジョン・スタインベック著「怒りの葡萄」の主題である、1930年代にオクラホマを襲った砂嵐、ダスト・ボウルから逃れてカリフォルニアに向かった、オクラホマ農民の苦難が大きく取り上げられています。長旅に使ったぼろのトラックや、彼らの様子がパネル写真で展示されています。

SAMSUNG

エントランス風景です。「66」があふれています。お土産を買うだけなら有料の展示スペースに入る必要はありませんが、ここまで来たのでぜひ中へお入りください。この博物館に限らず、ルート66沿線の博物館ではダスト・ボウルの話がよく出てきます。「怒りの葡萄」で予習してから行くとより造詣を深められるとおもいます。

clinton_10

ここクリントンから西へ30分ほど行ったエルク・シティ(Elk City)には、ナショナル・ルート66ミュージアム(National Route 66 Museum)があります。たった一人のアメリカではそちらに立ち寄っていましたが、オクラホマのルート66の歴史を知るには、オクラホマ・ルート66ミュージアムの方にぜひ立ち寄っていただきたいです。

公式Web: Oklahoma Route 66 Museum
facebook: Oklahoma Route 66 Museum
場所: 2229 West Gary Boulevard Clinton, OKGoogle Map

SAMSUNG

外の風景。

入場料: 大人1人$5
休日: 結構あるので注意してください。行ったけど休みだったとの書き込みが多数あります。

公式Webの「Visitor Information」から必ず確認して訪問してください。

オールドルート66 Old Route 66

clinton_12

ハイドロ(Hydro)からクリントンに掛けては、1930年代の舗装が残っているオールドルート66区間があります。昔の舗装とはいえ普通のセダンでも問題なく走れるので、時間があればI-40をぶっ飛ばすよりはこちらを通ってみることをお勧めします。

SAMSUNG

ハイドロ付近。道は直線ですが、アップダウンが繰り返しやってきます。

clinton_11

ウェザーフォード~クリントン付近。見ての通り風景の変化は少ないです。

Stafford Air and Space Museum

SAMSUNG

オクラホマシティから西向きに進んでくるとクリントンの手前、ウェザーフォード(Weatherford)には、この町出身の宇宙飛行士でアポロ10号の船長も務めた、トーマス・スタッフォード(Thomas P. Stafford)さんの栄光をたたえて建設された博物館、「Stafford Air and Space Museum」があります。

訪れたときは人影はほとんどなく、遠足くらいしか見学客はいないのではないかと全く期待していませんでしたが、以外にも立派な博物館で、宇宙関係のみならず、飛行機関連の展示物も充実していました。ルート66とは関係ありませんが、時間があったら立ち寄ってみてください。宇宙食のほか、ロケット型のグミキャンディーなどのお土産も販売しています。

公式Web: Stafford Air and Space Museum
facebook: Stafford Air & Space Museum
住所: 3000 Logan Rd Weatherford, OK

オクラホマルート66ミュージアムへの行き方

オクラホマシティから:
 I-40をひたすら西に進み、EXIT69でGary Blvdに入り町を抜ける手前に左側に見えてきます。目立つ建物なので見落とすこともないとおもいます。

 ルート66で来る場合は時間はかかりますがウェザーフォード(Weatherford)からクリントンまではほぼ側道化しています。ところどころ上記オールドルート66もあるので、降りてみるのもいいでしょう。

テキサス、エルク・シティ方面から:
 こちらもルート66はほぼI-40の側道となっていますが、忠実に進むとNeprune Drからクリントンに入り戻る感じになるので、ショートカットしたい場合はEXIT62からEXIT65までI-40に乗り、Gary Blvdに入るとすぐです。

広告
カテゴリー: オクラホマ州 タグ: , , , , パーマリンク

オクラホマルート66博物館 Oklahoma Route 66 Museum への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ルート66を旅行するルートを決める | ルート66と旅の記録

  2. ピンバック: たった一人のアメリカ 訪問地めぐり | ルート66と旅の記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中