EZ66 GUIDE For Travelers 2nd Edition ルート66地図・ガイドブック

EZ66 GUIDE for travelers

以下、2008年発行の2nd Editonの紹介です。2013年に3rd Editonが発行されました。3rd Editonについてはこちらのページで紹介しています。

ez_r66_guide_3

ルート66本の1冊目は、ルート66のドライブガイド本としてはこれに勝るものはないと思われる「EZ 66 GUIDE」を紹介します。ほどよく詳細なルートマップが掲載されており、年代別のコースやダートロードまで選ぶことができます。

ルート66ドライブで難しいのは多くのエリアでは高速で田舎道をぶっとばすことになるのでインターステートの出口や道の名前を注意してみていないとすっ飛ばしてしまいます。街中でも日本のバイパスを走っている感覚なので、交差点を曲がり損ねる危険もしばしばです。

この「EZ 66 GUIDE」ならルート66スポットはもちろん、

・各町やオールドルート66のインターステートの出入り口
東西両側が掲載されているので通り抜け計画を立てられる。
・”xx st”,”hogehoge rd”など、ルート66の現在の道の名前
・わかりづらい分岐、オールドルート66の路面状態や行き止まりなどの注意点

も載っており、実際のドライブに大変役に立つガイド本です。私も当初カーナビやGoogle Map、 Rand Mcnallyでやってみたのですが、

・当たり前だがカーナビにはルート66の表示がない(そのようなナビソフトも販売されているようですが)
・だいたい田舎なのでカーナビが必要なほど道がない。画面一本線があるだけになることしばしば
・Google Mapは州道xx番のように番号表示で実際の標識表示と違う。結構大きくしないと道名が出ない。
・Rand Mcnallyは州版だとおおざっぱすぎ、町版だと走行速度が速すぎて追いつかない。大きな町では有用ですが。

で旅を始めて早々に悩んでいたところ、この本をルート66ミュージアムで見つけ、以後愛用しています。

一点このEZ 66 GUIDEだけでは足りないところは、ルート66スポットの詳細な位置が”xx Stとxx Rdの角”というような記載になっているので、Google Mapなどを補助教材として活用しています。ただ、各スポットはほぼルート66沿いにあるので、すっ飛ばしの危険性は別として、場所がわからない、ということはあまりないです。

この「EZ 66 GUIDE」は現地に行けば町のビジターセンターやルート66ミュージアムで購入できますが日本のamazonでは販売されてはおらず、amazon.comからなら購入できます。事前に詳細な走行計画を立てたい方には送料を払ってでも、旅の前に買っておく価値のある本だとおもいます。
EZ 66 Guide for Travelers 2nd Edition

更新情報の確認

本書の著者、Jerry McClanahanさんのWeb「McJerry66」では、EZ 66 Guideに掲載されているスポットの更新情報を確認することができます。記事ごとに更新ページを示してあるので、何が変わったかわかりやすくなっていますが、結構多くなってきたので新版の発行が待たれるところです。

オクラホマ州チャンドラーにギャラリーもあるそうなのですが、前回すっ飛ばしてきてしまったので再びオクラホマに行くことが出来れば、ぜひ訪れたいところです。

公式Web: McJerry66
「EZ 66 Updates」から確認してください。

広告
カテゴリー: ルート66本・ガイドブック タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中